2006年11月28日

忙しい~

う~んなんか急にお仕事が忙しくなってきた。あと2~3日で普通に戻るのに~つらいっす。
これからもうひと頑張りしないといけないのですが、ちょっとブログ更新で現実逃避です。(笑)

絶叫さんのブログ見てると、なんか名古屋競馬が楽しそうだ~

それもそのはず、昨日は
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=17224&category=B

    愛知の角田調教師、年間最多勝新記録を達成

今日は
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=17244&category=B

         愛知の戸部尚実騎手、通算1500勝達成

と記録ラッシュなのです。
戸部教授は、私のような人にも気さくにサインをしてくれたとてもとてもいい人なのです。

おめでとう戸部教授!これからも頑張って下さい!

あ~ぁ大好きな吉田稔騎手の2000勝も近いし、行けるものなら名古屋競馬行きたいです。

でも今、仕事があるから週末に中京競馬場に行けるんですよね…だからもう少し頑張ろう!

  

Posted by マンダレー at 22:33Comments(2)TrackBack(0)日記/名古屋競馬

2006年11月27日

来週からは♪

昨日はディープインパクトの勝利に安心してしまって忘れていましたが…

来週(12/2・3)からは、冬の中京開催がはじまります。本当に楽しみです♪

冬の開催はまさに冬枯れと言った感じで、いろいろな意味で寒いです。

まずはパドックでの寒さ…しゃれにならないくらい寒いです。

それから出走馬も阪神・中山開催もあるため、まさにローカルというメンバー構成です。

騎手も、武豊・福永祐一など普通の人が聞いたことあるような有名騎手は中山・阪神にいるので、
中京は、さながら若手騎手限定戦の様なメンバーになります。

そして必ず人気するのが、ローカルの鬼!中館英二なのです。

まぁそんな冬枯れの中京でも競馬ファンにとっては、生で競馬が観戦できるのは幸せなのです。
防寒対策をしてこれからの毎週土・日は中京競馬場に通い詰めです。

ちなみに今、名古屋競馬が開催中です。

今回は、なんと!今週・来週と2週連続開催!なのです。

私は、平日仕事のために名古屋競馬場にほとんど行くことができないので非常に残念ですが、
名古屋競馬も競馬の面白さは変わらないのに、中央とはまた違った味があって私は大好きです。

もし競馬が好きな人がいたら、ぜひ1度名古屋競馬場に足を運んで欲しいな~と思います。  

Posted by マンダレー at 22:38Comments(0)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2006年11月26日

復活!ディープインパクト!

ジャパンカップは…

見事、ディープインパクトの勝利に終わりました。
昨日も書いたようによく判らないモヤモヤを抱えながらレースを見ていましたが、
直線外から伸びたディープインパクトには、騒動など関係のない躍動感がありました。

直線、武豊騎手は、今までのディープインパクトのレースでは考えられない位、必死に鞭を入れ、
勝った瞬間、武豊騎手が見せた小さなガッツポーズには、
今まで言葉にできなかった想いが溢れているような気がして思わず涙が出てしまいました。

そして
思った以上にディープインパクトに魅せられていた自分に気付きました。
JRAとマスコミの戦略に思いっきりはまっている気がしますが……

TVでも言ってましたが今日の勝利は、中央競馬の色々なモヤモヤを吹き飛ばしたと思います。
ディープインパクトは、引退まであと1戦、有馬記念を残すのみです。
これで有馬記念は、歴史に残る6冠馬のラストランを楽しむことができそうです。

最後にTV中継に一言、最後の直線で1頭の馬(ディープ)をアップで写すのは止めて欲しい。
競馬って2~3着の馬にどれが伸びてきているのかを知るのも重要なはずです。
あれを最後の直線の1番面白いところでやられるとすごくイライラします。.

今日の写真は、ジャパンカップ2着のドリームパスポートです。
この馬も来年のさらなる成長が楽しみです。(彼のおかげで今日の馬券は勝てました。)
メイショウサムソンも頑張って~(あれだけヨレヨレで内に刺さるのは騎手のせい?)
  

Posted by マンダレー at 17:27Comments(3)TrackBack(0)日記/中央競馬

2006年11月25日

ディープインパクト

明日はジャパンカップ(G1)です。
日本の誇る五冠馬ディープインパクトが、世界の強敵や唯一負けているハーツクライ、
今年の二冠馬メイショウサムソンと対戦する非常に楽しみにしていたはずのレースでした。
しかし、今の私の心境は、そこまで盛り上がっていません。(馬券は買うし、注目もしてますが…)

理由は、やはりディープインパクトの凱旋門賞失格問題のせいです。
結局、失格という形で一応の決着を見ましたが、モヤモヤしたものが残っていることは確かです。
JRAをはじめとする関係者の対応のまずさ…これがモヤモヤの1番の元凶ですが、
もう少しスマートな決着はなかったのでしょうか…
(JRAが過剰反応しなければ…という思いがありますが…)

私は、そこまでディープインパクトが『大好き!』というわけではありませんが、
将来、ディープインパクトという名馬が語られる時に、不自然に触れられることないタブーが
できてしまったのは残念でなりません。

私の持つこの苦~いモヤモヤした気持ちは、うまく言葉で説明できませんが、
もう一つの大好きなもの、F1でも同じ気持ちを持ったことがあります。
1994年のF1第3戦、サンマリノGPでアイルトン・セナが帰らぬ人となりました。
あの頃、私はJ・アレジの大ファンでしたが、セナの死は当時の私を空虚な気持ちにさせました。

セナの死があってもF1が続いていったように、何があろうと競馬も続いてゆく…
そしてそこには競馬を楽しみ続ける私がいる。
書いてる私も何を言いたいのか、よくわかりませんが、
私にとってディープインパクト問題は、そんなことを考えさせる出来事でした。

明日は、ディープインパクトVSハーツクライでしょうが、ディープ引退後に競馬界を背負う
メイショウサムソン・ドリームパスポートの3歳勢がどこまでやれるかにも注目します。
  

Posted by マンダレー at 23:52Comments(0)TrackBack(0)日記/中央競馬

2006年11月24日

機関銃 → 『カ・イ・カ・ン』は、ないの?

今日は刺激的なタイトルですが、たいした話ではないです。(オオッと思った人ゴメンナサイ)

何の話かというとTBSドラマ『セーラー服と機関銃』の話です。

今回このドラマを見ていた人は、みんな映画での薬師丸ひろこの名ぜりふ『カ・イ・カ・ン』を
長澤まさみがどういう風に言うのか?それを期待していたと思います。

なのに前半15分くらいで、黒幕のアジトに殴り込むシーンが来て星泉(長澤まさみ)が、啖呵きって
機関銃乱射…涙流して終わりですよ。挙げ句の果てに佐久間さん(堤真一)の死にも泣くだけで
キスはなし、ラストは、『 私頑張りますよ by星泉 』的な終わり方…

長澤まさみの『カ・イ・カ・ン』を楽しみしてた私は唖然としました。
最終話の見所は、もう一度長沢まさみのメガネ姿が見られた事でした。・゚・(つД`)・゚・

いい歳してドラマを毎週楽しみしてたのに…でもこのドラマのおかげで
世の中の男性が、なぜ長澤まさみを好きなのか?わかりました。

長澤まさみって声とメガネ姿がかわいいですねっ♪

来週からは、のだめカンタービレだけが楽しみです。

せっかくなんで、ついでに今、グリコポッキーCMになぜかハマッています。
新垣結衣がポッキー持って踊ってる姿が可愛らしくて、CM中は画面に釘付けです。  

Posted by マンダレー at 23:55Comments(2)TrackBack(0)日記

2006年11月23日

世界の濱ちゃん!

今日は仕事がお休みだったので、友達のひっきぃちゃんと笠松競馬場へ行って来ました

すこし寒かったですが、競馬場グルメも満喫!(笠松は美味しいモノばかり!)して
競馬を一日楽しみました。実は今回の笠松競馬は、競馬以外にも競馬場で行われた
イベントを楽しみにしていました。それは…

笠松所属の濱口楠彦騎手が12月2~3日に阪神競馬場で行われる

日本・世界の名手が腕を競うワールドスーパージョッキーズシリーズ

地方競馬代表として出場するため、その壮行会があったのです。

私もひっきぃちゃんも濱ちゃん好きなので、これはいかねば!ということだったのです。
場内のアナウンスも『世界の濱ちゃんにご期待下さい~』なんて

思わず、『濱ちゃんは、某手羽先屋さんかよっ!』というつっこみを
入れたくなる濱ちゃんの人柄が窺えるほのぼのとしたものでした。

WSJS、本当に頑張って濱ちゃん!濱ちゃんスマイル炸裂ですよ!
  

Posted by マンダレー at 23:50Comments(2)TrackBack(0)日記/笠松競馬

2006年11月22日

祝!浦和記念2着♪

今日は体調も良くなり、仕事に忙殺されていたら、うれし~ニュースが飛び込んできました。
それは…

名古屋競馬で応援している原口厩舎キングスゾーンが、

中央・地方交流重賞の浦和記念(G2)で見事!2着に入ったのです。

しかもキングスゾーンに騎乗していたのは、

原口厩舎所属で名古屋が誇る女性ジョッキーの1人、山本茜騎手なんです!

キングスゾーン&山本茜のコンビは、すでに前走のG1レース、JBCマイルで、スタートから
果敢に逃げて、同じ戦法の実力馬ナイキアディライトに競り勝つという健闘をみせていました。

そしてその実力を遺憾なく発揮したのが、今回の交流重賞、浦和記念だったのです。

またもやスタートから前へ出て後続の安藤勝巳や武豊などそうそうたる騎手&馬のプレッシャーに
慌てることなく、道中じっくり折り合って最後の直線でも後続の追撃をしのいでの2着確保!

応援している馬や騎手の活躍は、本当にうれしいです!
特に名古屋競馬をより身近にしてくれた原口厩舎の活躍は、うれしさが倍!になります。

という訳で山本茜騎手(騎乗馬マジックスクエア)とキングスゾーン(兄弟子の丸野勝虎騎手)です
  

Posted by マンダレー at 23:03Comments(0)TrackBack(0)日記/名古屋競馬

2006年11月21日

マスクでジュワッチ!

まずは、お見舞いコメントを入れてくれたみなさま、本当にありがとうございます m(_ _)m
みなさまのコメントが、1番の特効薬です。

昨日も書いた通り、風邪引き中の私ですが、今日は昨日に比べると、熱も下がってきて
だいぶ良くなってきましたが、ノドの痛みは相変わらずで、セキと鼻水が止まりませんでした。

という訳で昨日・今日と私は、皆に風邪をうつしては悪いと思い、職場にマスクを付けていきました。
私がしていったマスクは、この『超立体』というマスクの風邪用を装着していました。


私は、このマスクがすごく好きで去年くらいからノドに異常があるとこのマスクを使っています。
息苦しさもなく、マスクの中のわずかなスペースがノドに適度な潤いを与えてくれるので、
乾燥肌ならぬ乾燥ノド??の私にとっては、救世主のようなマスクなのです。

ですが私がこのマスクを付けると、みんなが必ず笑うのです。

ある人は、私のマスク姿を見て『ウルトラマン 』といい、ある人は『にわとり』といい

挙げ句の果てには、 『よくいる昔のヤンキー』 とまで言われました…

マスクするだけで笑われる自分は、みんなに好かれているのか…からかわれているのか…
何だかな~って感じです。風邪、早く直りたいな~

みなさんも風邪には気を付けてくださいね  

Posted by マンダレー at 23:17Comments(8)TrackBack(0)日記

2006年11月20日

風邪直らず

先週の金曜の夜から熱が出始めた風邪は、結局、土日の2日間では治りませんでした。
ノドの痛みが引かないのは、仕事上非常に辛いので、これだけでも直って欲しいなと思ってます。

さてさて、18日(土)19日(日)は、熱にうなされながらも、しっかり馬券だけは買っておりました。

特に今回の土日は、18日のブログで、『秋山真一郎騎手頑張れ!』と書いたせいか
やたら秋山騎手絡みの馬券を買ってました。

秋山騎手は、JRAの中では池添騎手・川田騎手・福永騎手・和田騎手・太宰騎手とならぶ

私の好きな騎手の1人なので、普段から秋山騎手というだけでよく買いますが、
ここまで相性が悪い日は初めてでした。

今週は、私が今1番好きな現役馬、イースター

25日土曜の京阪杯(G3)か26日のアンドロメダステークスに出てきます。

もちろん単勝はガッツリ!買って応援します。今度こそ勝利を期待してますよ!

頑張れ~イースター!(でも1度骨折してるので、もう怪我しないのが1番ですが…)

  

Posted by マンダレー at 21:34Comments(5)TrackBack(0)日記/中央競馬

2006年11月18日

出走取消???

マンダレー(※私です)は、ノド鳴りからくる熱発を発症しました。
水曜くらいからノドがおかしいと思ったら、昨日の夜から熱が出てました。風邪を引いたみたいです

来週は、ある意味、仕事の正念場になる1週間なので、この土日で気合い入れて直さないと…
今回の風邪は、熱は割と高め(38℃くらい)でも平気なのですが、ノドがすごく痛いので辛いです。
ノド鳴り(本当は喘息でないので意味は違いますが…)は、職業病ですかね…

今ならクラシックを熱発で回避したエアグルーヴやダンスインザダークの気持ちがわかるかも(笑)

明日のマイルチャンピオンシップ、天皇賞で財布を暖めてくれたダイワメジャー
菊花賞で本命にして痛い目を見たマルカシェンク
NHKマイルカップから追いかけてるキンシャサノキセキを買います。
鞍上も好きな騎手ばかりだし…
スーパーホーネットには、名古屋の安部幸夫騎手が乗って欲しかった。

キンシャサノキセキに乗る秋山真一郎騎手がんばれ~
  

Posted by マンダレー at 13:15Comments(0)TrackBack(0)日記/中央競馬