2009年11月23日

超お久しぶりです

マイルチャンピオンシップ、カンパニー有終の美で格好良かったですね

でも勝っちゃうところが、カンパニーらしくないような気もするんですが…

種牡馬入りのことを考えたら左回りも右回りも勝ってスピードもあると
証明されたのは、カンパニーの将来にとって良いことだと思います

昨日は水沢で不来方賞がありましたね
原口厩舎のスギノブライアンは、3着でした

素人目にはスタートして行きたがって道中もまだまだ遊んでいて
集中して走ればこれからもっと良くなるのかなぁ~とレース映像見て思いました

でも遠征競馬でも十分力を発揮しているので、キングスゾーンと共に
これからも原口厩舎の挑戦を引っ張っていくと思うからすごく楽しみです

仕事が正社員になって休みが少ないからずっと名古屋競馬には行けないけど、
キングスゾーンやスギノブライアンなど原口厩舎の所属馬やチャンストウライの活躍は、
地方競馬ネット中継やオッズパークでチェックしてます

『夢叶うまで挑戦』ですね

さてさて突然ですが、私、もうひとつブログをはじめることにしました

ただでさえこのブログも放置気味で、もうひとつの競馬ブログ、
マンダレーのナゾな日々2も放置してるからあまり続かないと思いますが…
昔、アメブロの方でも会員になっていたのでアメブロでもブログをしてみることにしました

アメブロの方は競馬はなしで
日々思ったことなどをまったりと更新していこうともいます

名前は、マンダレーのナゾな日々3 です  

Posted by マンダレー at 22:20Comments(1)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年07月10日

キングスゾーンと横断幕デビュー その2

さて昨日の続きです。
素人の私には、堂々と歩いているように見えたキングスゾーン
原口先生のHPを見る限りでは、かなりの苦労があったとのこと、
それできてあの厳しいラップ(無論、これも後で知りましたが…)の中で
4コーナー過ぎでは一瞬、夢を見させてもらえたということは、
キングスゾ-ンは、本当に強い馬だと思います。
彼ならば必ず原口厩舎に大きな夢を運んでくれると思います!

あと個人的な見解なんですが、テン乗りの吉田稔騎手は、
さすがに名手ですね。初めての馬だったのにあれだけしっかりと乗っている…
素人で何もわかってませんが、吉田騎手はやっぱりすごいと改めて思いました。
ひょっとしたら第1Rで果敢に前へ行って2着に入ったテンエイヤシャヒメは、
プロキオンSと同じダート1400mのレースだったので、キングスゾーンのことを
意識して乗っていたのかな~なんて思っています。


ちなみにプロキオンSには、ひっきぃちゃんの思い入れがある馬、
ブルーフランカーが出走していました。

結果は残念でしたが、まもなく転厩することになるブルーフランカーの背に
ひっきぃちゃんの大好きな川島信二騎手がずっと乗っていて欲しいです。

しかし、この日もそうでしたが、最近、ビックリするくらい馬券が当たりません…
どうしてなのか???欲が強すぎるのか… or 変に考えすぎるのか…
しばらく馬券購入は、お休みすることになりますが、
自分自身に放牧挟むことで馬券の調子が上向くといいな~  

Posted by マンダレー at 22:07Comments(1)TrackBack(1)日記/中央&名古屋競馬

2007年07月09日

キングスゾーンと横断幕デビュー その1

ごめんなさい
昨日書こうと思ったのですが、疲れ果てて寝てしまい、今日になりました。
昨日は、私にとってすごく楽しくて幸せな一日でした。

では早速、そのレポートを…
私は、遠足の前日とかは緊張と興奮で寝られなくなるタイプですが、
案の定、睡眠時間3時間で馬でいったら少々入れ込み気味になりながら
朝6時発の難波行きアーバンライナーに乗り込みました。
(元近鉄ファンとしては、近鉄には乗らないゾォーッと思っていましたが、
またもや男のロマンは、経済性に勝てませんでした…(´・ω・`)ショボーン)

4月にみどりのおうちさんとマイラーズCに行った時、
みどりのおうちさんが吉田稔騎手の横断幕を出していたのを勉強して
9時少し前に競馬場に到着すれば大丈夫だろうと考えていたのですが、
さすがに開催最終日の日曜日を舐めていました
到着した時にはすごい人出で、横断幕もたくさん出されていて
臨時受付所ができるという盛況ぶりですでに出せる場所はあと少しでした。

しかし、どうにかして良い場所を確保して早速、設置をしたのですが、
緊張と興奮からか紐がしっかり結べず、かなり焦りました…
しかも、スーツを着ている上に人の3倍は汗かきなので、
汗だくになりながらの作業となりました。(ノ∀`)アチャー
そんな苦労の結晶!初横断幕がこれです!


ちなみに横断幕のデザインは原口先生の騎手時代の
勝負服(胴青・白一本輪・袖黄)をベースにしました。

上の文字は『英姿颯爽(えいしさっそう)』と読み、
意味は、『きりっと引き締まって、いかにもりりしく
勇ましいさま。きびきびとして勢いのある様子』です
キングスゾーン・ウイニングウインドをはじめとして勢いのある原口厩舎に
ふさわしい言葉かな~と思いこの言葉を追加しました。

遠くからじっと見ていたら、じわりじわりと感動しました。
汗を拭いて…いや感動に浸っているうちに
スピカさん絶叫さんが来たので合流しました。
早速、幕についてお二人に誉められて内心すごくうれしかったのですが、
恥ずかしがりなので表に出せませんでした…

お二人が着いて軽くご飯を食べようということになり、
キングスゾーンの勝利を願ってカツサンドを食べました。

そして私の競馬仲間であるひっきぃちゃんがお昼にやってきて
それからこの日が初対面でしたが、シアトルさん
そしてこの8日が誕生日の原口先生の奥様、スピカさんの妹さんと
みんなで競馬を楽しみました。馬券は全く当たりませんでしたが…・゚・(つД`)・゚・

スピカさんだけでなく、原口先生や奥様にもお礼を言っていただいたので
内心ではすごくうれしくて、私の方こそお礼を言わなければならないのに、
しどろもどろになってしまいました。

そしていよいよキングスゾーンの出走するプロキオンSです

キングスは、堂々とパドックを周回していました。結果は7着でしたが、
見せ場たっぷりで、今後もかなり期待できそうです。

キングスについても書き足りないですし、ほかにもたくさん書きたいことや
写真をアップしたいのですが、長くなったので明日にします!  

Posted by マンダレー at 23:27Comments(5)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年07月07日

いよいよ明日

いよいよ明日は、楽しみにしていた個人的ビックイベントです。

何がビックイベントなのかというと、

まず4月以来、2度目の阪神競馬場への遠征です。

そして今回は、初めて横断幕を出すことにしたのです。

横断幕とは、競馬のパドック(下見所)に馬や騎手、厩舎を応援するために
出している幕のことです。明日の阪神競馬11R、プロキオンS(G3)に

原口次夫厩舎キングスゾーンが出走するのです。

私は、原口厩舎のウイニングウインドのおかげで
名古屋競馬が好きになりました。(なかなかいけませんが・・・)
4月にやった吉田稔騎手の協賛レースでは、勝ったヴァーツラフの
口取りまでやらせていただくなど、個人的に原口厩舎にはすごく感謝していて
協賛レース以後、恩返しというか馬券以外にも応援できる何かがないかな~
という想いが日に日に強くなっていたんです。

そして協賛レースの少し前にお友達になったみどりのおうちさんが、
吉田稔騎手の横断幕を出しているのを見て私も作ってみようと思ったのです。
しかし、時間的・金銭的に余裕がなく、なかなか作れなかったのですが、
最近、ようやく横断幕を作ることが出来ました。

横断幕を作るにあたって、私が非常に優柔不断なおかげで
周りの人にすごくご迷惑をおかけしました。
依頼した業者であるバンテックさんにも4回もデザイン変更させ、
ようやく先週完成したのです。
完成できたのは、ひとえに皆さんの力があってのことです。
協力していただいた皆さんありがとうございました

そんなこともあって明日は、横断幕のデビュー戦になります。
私自身は楽しみよりもちゃんと出せるのか不安が大きいですが、
きちんと出せるよう早起きして阪神競馬場に出陣していきたいと思います。  

Posted by マンダレー at 23:03Comments(5)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年06月23日

明日は宝塚記念ですね

さてここ数日更新がとぎれてしまいました。
実は、ある計画を実行すべくその準備に追われていました。
もちろん競馬に関することですが、私の優柔不断で多くの方に迷惑をかけて…
迷惑をかけたみなさん、ゴメンナサイm(_ _)m

しかし、更新が出来ないのにはもうひとつ大きな理由があります。
やっぱり中京開催が終わったせいかなかなか競馬のお話が出来ないのです。
名古屋競馬も平日開催ですからなかなかいけないですよ(x_x)

でも今週は木曜日に仕事が早く終わったので名古屋競馬に行ってきました。
木曜は、2005年の東海ダービー馬、セントレアリキが中央から名古屋競馬に
戻ってきての復帰戦だったのでこれからまた名古屋を盛り上げるであろうという
馬が見ることができてすこしラッキーでした。何とか頑張って欲しいですね!


木曜は競馬場でGKさん とお話が出来たのですごく楽しかったです。
絶叫さんもいらしていて(あまりお話しできませんでした。ゴメンナサイ)
名古屋競馬に行ったら、必ずどなたか知り合いがいてくれるというのは、
図体がでかいのに寂しがり屋という私にはすごくありがたいことです。

さて明日は、阪神競馬場で宝塚記念(G1)があります。
近年になく豪華なメンバーですね。
宝塚記念というと、京都競馬場で行われた1995年の宝塚記念を思い出します。
知っている人は知っていると思いますが、あのライスシャワー
競走中止、予後不良になったレースです。
(予後不良とは、競走馬が重度の骨折した時に安楽死処置が施されることです)
あの瞬間、競馬を見始めて間もない私は、初めて競走馬の死で泣きました。
以来、この時期になるとあの宝塚記念を思い出してしまいます。

さて今年はそんな悲しいことが起きないことを願いつつ、私の予想を載せます。

  6枠11番 ダイワメジャー
 →安田記念は海外帰りのため仕上がり不安で対抗でしたが、
  まともにやればこの馬が1番強いと思います。

  4枠7番 カワカミプリンセス 
 →今回1番オイシイ馬だと思います。初の敗戦で人気は落としてますが、
  敗因は、放牧から帰って体重減だったそうですから調整に失敗した
  ということだと思います。

  8枠17番 メイショウサムソン 
 →いくら天皇賞がややレベルの低いメンバーだったとはいえ、
  しっかり勝つことが出来たのはさすが2冠馬です。

  1枠1番 スウィフトカレント  

×  3枠5番 ポップロック

×  4枠8番 インティライミ
  →今回出走馬の中では1番好きな馬です。単純にそれだけが理由です。

×  5枠9番 アドマイヤフジ

△や×の4頭は、3連単の3着候補だと思っています。
話題のウオッカ・アドマイヤムーンなど他にもG1馬がたくさん出てますが、
こういうレースってG1馬3頭で堅く決まるとは思えないんですよね。

残念ながら明日は、ナゴヤドームに行くのでレースが見ることができませんが、
…う~ん、当たるといいな~
ソフトバンクホークスの川崎宗則選手を見るのが楽しみです。

ちなみに馬券的に福島11R 福島テレビOPに出走するオグリホット
吉田稔騎手騎乗でかなり期待しています。
  

Posted by マンダレー at 23:45Comments(4)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年06月08日

今日は寄り道が間に合わず…(T_T)

今日は名古屋競馬場で東海ダービーが行われました。

最初は、仕事が早く終わらない日なので行くのを諦めていたのですが、
何気なく出走表を見ていたら発走時間が16:35とあったので、
これはいつもより急いで帰れば間に合うかもしれないと思ったのが
私の悲劇のはじまりでした。

職場から競馬場まで40~45分はかかるのですが、15:40に仕事が終わり、
15:45に職場を出ることができ、雷が鳴りまくり、落ちまくる中、車を走らせ
一路競馬場に向かいました。

ちなみに行く途中に、雷がもの凄い音で鳴った瞬間、周囲は田んぼだけの
何もない平坦な道で車がガクンッと沈んだのですが、
やっぱり私の車に落ちたのかな…

実は結構気になっているので、もし自分の車に雷が落ちた経験のある方が
いらっしゃったら、どうなるのか?教えて欲しいです。

まぁそんなこともありながらレースまで20分と言うところで、競馬場まで
あと10分もかからない地点に着くことができたのですが、ここから
なぜかいつも以上に渋滞しており、結局、競馬場の駐車場入口に着いたのが
もはや絶望的な16:33でした…

せめてレースだけでも見たかった(初めからそのつもりだったけど…)ので
入れてもらおうと思ったのですが、無情にも駐車場警備のおじさんは、私に
『もう締切だから入っちゃダメッ×』という仕草をしたので、
私は虚しく競馬場の周囲を一周回って帰りました。

帰ってすぐにネットで東海ダービーを見ましたが、
勝ったマルヨフェニックス
2着のワイティタッチ
3着のシンメイジョアー
の3頭が火花を散らした素晴らしいレースでした。見終わったあと、
あと5分早ければ、目に焼き付けることができたのに~と悔しくなりました。

この3頭は、走る時にはいつも何かと用事が入ってしまうので、
今年中には一度くらい生で観て写真を撮ってみたいな~と思います。

今週の中京競馬は、日曜のみの参戦です。日曜日には去年から中京開催の
ファイナルを飾るCBC賞(芝1200m)(G3)があります。

もう私の勝手な思いこみ理論によって
中京芝1200Mは上村洋行で決まり!なので、


ペールギュント


スピニングノアール


でいきますよ!  

Posted by マンダレー at 23:19Comments(0)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年05月20日

中京開幕!テレビ愛知OP

待ちに待った中京競馬が開幕しました。

でも!今週は仕事もあって今日しか行けないのですが… orz

土曜日のメインレースは、テレビ愛知オープン(芝1200m)です。

このレースは去年、名古屋競馬の女性騎手山本茜騎手が
私の大好きなウイニングウインドで参戦し話題になりましたが、
今年は吉田稔騎手で参戦しました。




土曜は地方騎手デーと思うほど多くの騎手が参戦してたので楽しい1日でした。
オグリの勝負服も似合っている岡部誠騎手です。

レースは、アズマサンダースが前にいなければ…と言う悔しい感じでした。
6月からマカオでの短期免許による新たなる挑戦が始まるようですが、
マカオでも頑張ってガンガン勝ってさらに大きくなって帰ってきて欲しいです!!
あと絶叫さん のお友達、美人さんが応援に来てました。
こんな私に挨拶してくれてありがとうございます(笑)

次は丸野勝虎騎手です。


丸野騎手は、名古屋での勝負服姿が超格好いいので不思議な感じです。

安部幸夫騎手、9Rフレアリングベストを3着に持ってきて欲しかった…


笠松の尾島徹騎手もいました。


最後にウイニングウインドを管理する原口次夫先生です。

パドックでウイニングウインドの様子を見ている時の写真ですが、
カッコイイ勝負師の目!ですよねっ!

原口先生のブログ(本とはスピカさんのですが…)を見ていると、

常に馬を愛し競馬に熱く!真剣に取り組んでる姿

が伝わるので、競馬に興味ないみなさんも見て欲しいな~と思います。

きっと競馬のイメージが変わりますよ!!

今日は、3歳の女王決定戦優駿牝馬(オークス)(Jpn1)です。

私の本命は、この写真の勝負服の馬で、対抗は福永祐一騎手の馬です。

一応、◎トウカイオスカー○ローブデコルテ▲ベッラレイアで
馬券は買いますが、中央競馬で好きな騎手の1人である
秋山真一郎騎手の初G1制覇も観てみたいです。
  

Posted by マンダレー at 01:27Comments(5)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年04月15日

今週の競馬!

まずは今週の結果からですが、ちょこちょこ当たっていたものの、
それをメインレースにつぎ込んで大敗するというパターンで
好調も遂に終わりを迎え、オケラになりました。
でも今週はとても楽しい競馬でした。

土曜日は、初めて阪神競馬場に行ってきました。

拙ブログに何度も出ている原口厩舎ウイニングウインド
吉田稔騎手騎乗でマイラーズカップに出走するため、その応援に行きました。


さらにこのレースには私の大好きなイースターが、瀬戸口厩舎から
平田厩舎に転厩しての初戦を迎えるということで私にとっては、
ここ数年のG1よりも豪華なメンバーになりました。


阪神競馬場へ行くにあたって、新しい出会いがありました。
いつもはひっきぃちゃんと一緒に行くのですが、
今回は、みどりのおうちさんという新しい競馬仲間が増えました。
みどりのおうちさんとは、この日が初対面、どんな方かな~と思って
楽しみにしていたのですが、想像通りのいい人で安心しました。

やはり名古屋競馬ファンに悪い人はいません!

新大阪駅でみどりのおうちさんと合流したのですが、初対面のはずなのに
『おはようございます!(⌒-⌒)』と声かけられたのには本当にビックリしました。
私ってもしかして意外に有名人?なんてことはないと思いますが、驚きました。

初めての阪神競馬場の感想ですが、本当に大きくてすごく綺麗です。
施設はもちろん、中京競馬場に比べて馬券やマークカード・新聞の類が
まったく落ちていないし、地べたに新聞ひいて座っている人もなく、
座席や予想用の机も多く、食堂もたくさんの種類があって
あまりに大きすぎて歩いて探検するだけで疲れました(^_^;) 

場内も静かで落ち着いていて中京の方が怒号が騒がしい気がしました。
本当に素晴らしい競馬場ですごく気に入りました。

しかし!、なぜか右回りの競馬に馴染めず、
常に目で追うのが左方向ばかりでした…名古屋や笠松も右回りだし、
同じJRAの京都競馬場に行ったときは、全く違和感なかったのですが、
阪神だけは不思議な違和感がありました。

マイラーズCの勝馬は、中京お馴染みコンゴウリキシオーだったので
わざわざここまで来たのに中京で見た馬が勝つかぁ~とみんなで爆笑しました。
でも写真で見るといい感じで写っているんですよ~これが!


ちなみに今回は高松宮記念のおかげで買えた念願の
デジタル一眼レフ(NikonD40)のデビューだったので上手に撮れませんでした。
これからもっと勉強して綺麗な写真が撮れるよう頑張ります。

4月17日(火)からの名古屋競馬は、

祝吉田稔デビュー20周年シリーズとなります。

名古屋の誇る名手吉田稔騎手を応援するレースが毎日ありますのでお楽しみに  

Posted by マンダレー at 23:17Comments(7)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2006年12月26日

有馬記念も終わり

有馬記念も終わり、いよいよ2006年も終わりかという感じがしてきました。
有馬記念、ディープインパクトのラストランだった訳ですが、
マスコミが騒ぎ立てるほどの感動もありませんでした。勝ったか…という感じでした。

以前も書いたようにジャパンカップでのディープインパクト陣営&武豊は、
凱旋門賞失格という事件後ということで、何とも言えない悲壮感が漂っていました。

それ故にディープがJCを勝った時は、賛否両論あると思いますが、
ディープインパクトという歴史に残る3冠馬の戦績に付いたの上へ新たな勝利の
歴史を刻み再スタートした…、このことに何か妙にホッとして感動したのです。

でも今回はそういった感動もなく、むしろディ-プと最後の対決であるにも関わらず、
ライバル馬の大半が、ディープに勝つための競馬をしたようには見えなかったのが、
ここまで冷めて観ていた原因なのかもしれません。

特にコスモバルク!
なぜ去年のように前々で競馬をしないっ!
去年は、臨戦過程が悪かったにも関わらず、前々の競馬で4着に来たのに今年は
控えるって…五十嵐騎手は、ダイワメジャーの位置で競馬をすると思ってました。

バルクに限らずディープに勝つために後ろで競馬した(正しいとは思えない…)馬は、
なぜディープを外外で楽に回らせたのか?
ディープの外に蓋をして馬込みの中に入れることはできなかったのか???
一度で良いから本気でそこまでやって欲しかった気がします。

いずれにしろディープインパクトは、これで引退です。…おつかれさまでした

そして
来年からはイースターの時代がやってきます!!

来年のマイルG1&天皇賞秋はイースターが勝ちます


ちなみに有馬記念で今年の競馬は終わった…
とお嘆きのそこの(・_・)σアナタ!

まだまだ笠松競馬&名古屋競馬は開催します!

笠松競馬12/28~元旦まで

名古屋競馬大晦日~1/5までです


競馬が好きで、時間のある方は、ぜひぜひ行ってみてください。楽しいですよ~

ちなみに
有馬記念の収支は、投資¥29200 → 回収¥29040でした。
一見するとほぼ五分ですが、他レースで大負けなのは内緒です(笑)
稔さん…ε=(。・д・。)ふぅ~   

Posted by マンダレー at 00:25Comments(4)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2006年12月07日

本当に師走ですね…頑張れ!吉田稔騎手!

やっぱり仕事が忙しくて月曜から水曜はPCの電源すら入れられない状況でした。
当然、新聞を見ることも楽しみに読ませてもらっているブログも回れず。
大好きな競馬のことも考えることができませんでした。本当に師走とは良く言ったものです。

仕事量が増えてはや1ヶ月になろうかとしていますが、全く慣れることはなく目が回ってます。
早く慣れて自分のリズムを作らないと…

名古屋競馬の2週連続開催も2週目は知らない間に終わりが近づいています。
そして拙ブログでも取り上げた原口厩舎のウイニングウインドも船橋遠征が終わっているみたいで…
これからネットでレースチェックします。

何とか12月20日の名古屋GPくらいはいけるといいけど…
20日は今のところ仕事が速く終わることになっているので楽しみです。
中央の登録馬がお馴染みメンバーで少々飽きが来ているのが難点ですが…

明日を乗り切ればつかの間の土日なのでまたまた中京競馬場に出陣です。
10日は、オリエンタルカレーの出店がでるそうなのでカレー食べて勝ちたいですね。

先ほど何気なく競馬ニュースなどチェックをしていたら土曜の重賞『鳴尾記念』に

マルカシェンクの騎手が吉田稔!になってます!これは楽しみです。

今年3月、中央騎手試験が残念な結果に終わった時は、悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。
福永祐一騎手の代打ですが、ここはぜひとも好結果を残して勢いをつけて欲しいものです。

頑張れ!!稔さん!!
  

Posted by マンダレー at 23:54Comments(3)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬