2008年03月31日

3月20日 名古屋大賞典

しばらくこちらの方の更新をサボっていました。
基本的には引っ越し先のブログ→マンダレーのナゾな日々2
の更新が中心になりますのでよろしければ、こちらも見て下さいね

さて今回は去る3月20日に名古屋競馬場で行われた名古屋大賞典に
出走した馬たちの写真を載せていきます。

まずは勝ち馬のメイショウトウコン
騎手は武幸四郎騎手です。出遅れが功を奏した形になりました。






2着は、アルドラゴン
去年の勝ち馬でもあります。今年は園田競馬の所属馬として登場。
私にはクインオブクインの次にいい仕上がりに見えました。栗毛の綺麗な馬です。
鞍上は、園田のトップジョッキーのひとり、木村健騎手です。






3着はサカラート
私はわりと好きな馬ですが、今や弟のヴァーミリアンが大活躍してしまって
少々目立たない存在に…まだまだ力があると思います。



我らがキングスゾーン
今回はその力を見せることができませんでしたが、次回は力強い走りを
見せてくれると信じています。






最後にパドックで印象に残った馬、福山競馬所属のナムラベンケイ
『弁慶』のメンコが格好良かったです。福山競馬は広島県福山市で開催されています。
大学時代の友人が広島出身なので一度その友人と会いに行きがてら行ってみたい競馬場です。





  

Posted by マンダレー at 23:56Comments(1)TrackBack(0)日記/名古屋競馬