2007年08月29日

今日の笠松競馬

今日は笠松競馬に行きました。
今日は8Rということで、1Rでも逃したら勿体ないと思い急いでいったのですが、
むなしく渋滞に捕まり、参戦は2Rからとなりました。

すでに1Rから来ていたお友達のみどりのおうち様
みどりのだんな様と特観席に入って競馬を観ていたのですが、
やはり8Rなので1つくらいは当たるどだろ~と甘く考えていたせいか、
前半戦は全く馬券が当たりませんでした・゜・(>_<)・゜・  
調子が出てきたのは、6Rからでここから最終8Rまで3連続的中という奇跡
出て前回17日のくろゆり賞に引き続き、帰り道は遠い気がしませんでした。
8Rだったことは若干、物足りない気もしましたが、何か腹八分目感もあり、
行く前ほど気になりませんでした。むしろ開催されていることが嬉しかったですね!

みどりのおうちさんみどりのだんな様だけではなく、
GKさん やピンガさん ともお会いして楽しいお話ができました。
みなさま、今日もありがとうございましたm(_ _)m

そのほかにもたくさんの方と色々なお話をしましたが、今日ほど
笠松競馬って良い競馬場だな~
と直接感じたことはありませんでした。

あともうひとつだけ、この夏、というか今週、旅打ちをされていた
みどりのおうちさんとお話していて家に帰って気づいたことがあります。

この夏は、私自身も色々な競馬場に行ったせいもあるでしょうが、
他地区の競馬場へ行くと、無意識のうちに名古屋や笠松と比較してしまいます。
他の競馬場は、隣の芝生が青く見えるという言葉よろしく、だいたい良い印象です。
しかし、そういったことを通してこの夏の私は、
名古屋・笠松両競馬場への愛着がさらに深まった気がします。

私の場合は、なかなか通えないのが玉に瑕ですが…
みどりのおうちさんが、仰っているように
『競馬が身近にある幸せ』
この言葉を忘れないで競馬を楽しんでいきたいと思います。  

Posted by マンダレー at 23:58Comments(8)TrackBack(0)日記/笠松競馬

2007年08月28日

明日は笠松競馬へGO!

明日は笠松競馬に行ってきます。
馬インフルエンザの影響で8Rのみとちょっと寂しいですが、
開催されることを幸せに思いましょう。

名古屋も次開催は大丈夫なのかな…
デモ…お仕事でモウイケナイケド…orz
9月からはスポット参戦になるけど、財布と時間に余裕ある時は、
名古屋競馬場に顔を出したいと思いますv(=∩_∩=) 。

そろそろ夏が終わりますねぇ…8月中には夏を振り返ろうと思うのですが、
きっと一生忘れないたくさんの大切な経験をした夏だと思うのですが、
この夏に感じた想いをどう言葉にすればいいか???上手く言葉にできなくて
ずぅ~と悩んでます…
でも頑張っていつかは書きたいと思います。

でもとりあえずこの夏最後の思い出に笠松競馬を楽しんできまぁ~す(*≧▽≦)  

Posted by マンダレー at 23:25Comments(5)TrackBack(0)日記/笠松競馬

2007年08月24日

高校野球決勝戦の感想

今日の内容は、すでに別の所で書いていることですが、ここにも書きます。
別のところで読んでいただいた方、ゴメンナサイ m(_ _)m

22日に行われた広陵高校vs佐賀北高校の決勝戦は、
本当にドラマティックな試合でした。
試合中に笑顔を絶やさず、決してあきらめないという
今大会見せてきた佐賀北野球の結晶のような試合でした。

私は、高校野球大好きなんですが、夏の終わり感じてさみしくなるのが嫌で、
決勝戦はあまり好きではないです。 でも今年は見て良かったなぁと思いました。


キングスゾーンがサマーチャンピオンを制した
は、何度書いてもうれしさが甦ってきますね!うれし~(*≧▽≦))
せいか私は、佐賀北を応援していました。

佐賀出身の大学時代の後輩、佐賀紫さんと
メールをやりとりしながら、感動して涙が止まりませんでした。

ただ佐賀北の劇的な試合に感動したのは、もちろんなんですが、
広陵高校のエース野村くん
8回裏の押し出しのシーンや運命の逆転満塁ホームラン、試合終了後、
彼の表情には、やれることはすべてやった…と言う想いが出ているようで、
私は胸が締め付けられて歓喜とは別の涙が流れました。

しかし、一昨日は興奮してましたが、熱闘甲子園などを見て冷静になって
試合を振り返ると私も見ていた時に、ん?と思ったことが指摘されてましたね

広陵監督 批判で高野連が注意
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/20070823-00000081-mai-spo/

広陵の監督が抗議したくなる気持ちも分からない訳ではありません。
しかしそれに対して高野連のこの言い分はないと思います。

素人の私が見た限りでも、少なくとも8回裏の運命の逆転満塁ホームランが
出る前の押し出しとなったあの1球に関して言えば、TVを見ていて思わず
ストライクじゃないの~と言ってました。

この試合に限らず近年の甲子園では、んっ?と感じる判定も結構あります。

審判の方は、野球に対して深い知識をお持ちの方でしょうが、 1人の人間、
ミスすることだってあります。しかし、それを可能な限り減らす立場にある
高野連は、広陵高監督の抗議と言うか 結果を受け入れた上での提言を
受け付けない。 これは、何かおかしいような気がします。

高野連の姿勢は、黙って俺についてこい!というだけで、対策を練ろうともしない
訳ですからなんか建設的ではないですよね

あと1つ、このニュースには関係ないですが、閉会式での脇村会長の大会講評、
牧野氏もそうだった気がするのですが、
毎年、『残念なことがあります』として講評の中で触れているのが、
『見逃し三振が多かった』と言うことです。

こんなこと高野連側が言う必要ないですよね。
だって見逃し三振だって選手が必死のプレーした結果な訳ですから…
それを何故、高野連側が批判する必要があるのか?と言いたくなります。

今年はさらに
『外角に逃げるスライダーに空振り三振』
も批判してましたが、
では球児としての輝かしい実績をお持ちの脇村会長は、 選手時代、
見逃しの三振もなく、外角に逃げる球も振らなかったというのでしょうか?

そしてこれは、別のところで書いた時に、他の方がコメントしていただいたのを
引用しますが、外角の空振り三振は、むしろ打者が錯覚するくらい外角に
切れるスライダーを投げる投手が増えたという点に注目すべきです。

高野連側は、上記の提言を毎年のように言ってますが、
こんな馬鹿馬鹿しい発言を 決勝戦で疲れ果てた選手たちが
聴かされているのは、本当に気の毒でなりません。

特に今年に関しては、広陵高校の最後の打者になった野村くんは、
外角に逃げる変化球で三振してゲームセットになっている訳ですから
脇村氏の発言は、全力でプレーした野村くんを侮辱していたと思います。

ちなみにあの時、球場で起こっていた『あと1人!あと1球!!』コールも
武士の情けってもんがないな~と思いましたが…

佐賀北の逆転劇は、佐賀北ナインのあきらめない姿勢が呼び込んだ
奇跡だと思います。高校野球も勝負ごとなんですから勝ち負けが存在します。
だから終わったことにごちゃごちゃ言っても仕方がないのも事実です。

今回の広陵高監督の発言は、敗北という結果を受け入れた上での発言だ
と思うのです。そうでなければ試合中に抗議しています。
それを高校野球を守り、さらに盛り上げていく立場である高野連が、
問題も見つめ直さないまま、ただ突き返すのも変な気がします。

あ~何が言いたいのかよく分からなくなったのですが、高野連会長の
あの講評というか批判?だけは、やめてもらいたいと毎年おもってます。

最後に、私の変な愚痴につきあっていただき、ありがとうございました。
読んでいて気分を悪くされた方もいらっしゃるかと思いますが、
ご容赦いただければ幸いです。  

Posted by マンダレー at 17:15Comments(1)TrackBack(0)日記

2007年08月23日

熱田神宮・熱田の馬頭観音参拝

一昨日、伊勢神宮に参拝したのは、旅行の帰りと言うこともありますが、
出産を約1ヶ月後に控える私の妹の安産を祈りたかったのです。
もちろん以前書いた馬インフルエンザなど競馬のことも祈ってきた訳ですが…

そんな願い事もあって、熱田神宮にも参拝したいなと思っていました。
そしてGKさんがお参りされている馬頭観音の記事を読んで、
近所にも馬頭観音あるのかな?と気になってぶらりと出かけてみました。
しかもいつもは車ですが、今回は午前中にだったので自転車にしました。

自転車に乗ったのは久しぶりな私ですが、ふと高校生の頃を思い出しました。
それ何かというと、自転車通学だった私は、おじさんの運転する自転車を見て、
どうしてあんなにフラフラしてるんだろ~ちゃんとまっすぐ走らせんかいっ!
とおじさんを後ろから追い抜く時にいつも考えてました。
ところが!
今日久々に乗ってみたら、私もフラフラしてました(笑)
これって私が年とって運動神経が鈍く、あるいはバランス感覚がなくなった…
と言うことなんですかね。本とあの頃のおじさんたちにゴメンナサイの気分です。

さて余談は置いといて実際の順番は異なりますが、まずは熱田神宮です。


熱田神宮は、中学の写生会でもお世話になりましたし、何度も参拝してます。
でも今日は小さなことですが、夏ならではの新しい発見がありました。
それは、熱田神宮は涼しいと言うことです。
熱田神宮は、いつも以上に神聖な気持ちで参拝しました。

伊勢内宮は、宇治橋を渡ってからかなり歩くのですが、
天照大神をお祀りすることもあるのか意外に日陰が少ないんですね。
それに比べて熱田さんは、森の中ですから木陰が気持ちよかったです。

そして熱田区の馬頭観音ですが、
まず何処にあるか見当もつかないという情けない有様だったので、
YAHOO検索をして場所を調べてから行ってみました。


場所を調べたにもかかわらず、見つけるのに時間がかかったこともあって
見つけた時は、うわーやったぁ~!という気持ちでした。
でも手を合わせてからじっくり観てみたところ、観音像の所に
『天保15年(1844)十月吉日』とあったのでビックリしました。


興味のある方は、拡大版も用意しました。下の写真をクリックして下さい。


天保15年は、12月に弘化に改元されているのですが、
この年のこの地で何があったのかすごく気になりました。

このあと、馬頭観音を探しながら熱田神宮へ行き、さらに帰りも探しながら
2時間ほど、ウロウロ熱田区の一部をサイクリングしました。
結局見つけることができませんでしたが、熱田区は東海道の宿駅である
宮宿がありますし、きっとどこかで今も静かに道行く人を見守られている
はずなのでまた探しに行きたいと思います。

しかし、今日は、普段気にすることがなかった町の中に溶け込んでいる
たくさんのお社や祠堂を見つけて新しい発見の多い1日でした。  

Posted by マンダレー at 00:51Comments(2)TrackBack(1)日記

2007年08月22日

うれしはずかしお伊勢参り♪

タイトルは、DREAMS COME TRUEの歌のパクってひねっただけです(笑)。
私にも若かりし頃、ドリカムが好きな時代がありました。...( = =) トオイメ

さて昨日は、私が大学時代を過ごした青春の地、伊勢を回ってきました。
とりあえず伊勢と言えば伊勢神宮ですから、参拝してきました。

知っている人は知っていると思いますが、伊勢神宮は、
天照大神をお祀りする内宮(ないくう)(皇大神宮)と
豊受大御神をお祀りする外宮(げくう)(豊受大神宮)の
二つから成り立っています。詳細は、公式HPをご覧下さい。

参拝する順序もまず外宮から内宮を参拝するものであると言われています。
2年間だけですが伊勢市に住み、大学に通っていた私としては、
当然この順序で参拝するのだと思い、正直、鳥羽からは内宮の方が
近いのですが、わざわざ外宮を参拝してから内宮を参拝しました。
のべ2時間くらいかかった訳ですが、仕方がないとはいえ、
炎天下の中、歩くのは非常につらかったです
軽くT-シャツで雑巾絞りができるくらい汗をかいたので急遽替えのシャツを
伊勢のジャスコ(=新ジャス)で、1000円で買いました。(;^▽^;;)

参拝が終わったあとは、懐かしの母校へ行きました。
私の恩師、岡野友彦先生と学生時代のように研究室で長話をしてから
私にとって忘れることのできないもう一つの大切な場所に行きました。
それは以前も紹介しましたが、私が学生時代アルバイトをしていた
ケーキ屋さん菓子職人 ラ・ムールです。

私はこのお店のアルバイトを通してたくさんのすごく大切なことを学びました。
だからバイトを辞めた今でも伊勢に行ったら必ず立ち寄っているのですが、
いつも岡野哲夫オーナーシェフや奥様をはじめ、スタッフの皆さんが
暖かく迎えてくれるので、私もすごくうれしくてついついお邪魔をしてしまいます。
私にとって今でもラ・ムールは大切な場所です
ラ・ムールがあるからこそ時を経て変わりゆく伊勢に行っても
まったくさみしさを感じないのです。
私にとっては間違いなく日本一美味しいケーキ屋さんです。
私の薦めでラ・ムールのケーキを食べた友人たちも必ず美味しいと言います。

お店の様子はこんな感じです。写真のきれいな女性がオーナーの奥様です。


私のお薦めは、シュークリームなんですが…


ラ・ムールの皆さんの一押しは御薗(みその)プリンです。


ちなみに私がいた頃は、『菓子職人ア・ムール』と言う店名でした。
地図などお店情報は、ここで
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005003793/0005852042/ktop/

上のリンクではお店の写真がないので載せときます。



伊勢においでの際は、ぜひともラ・ムールのケーキをご賞味下さい。

最後に懐かしの母校の風景を~変わってないです。

  

Posted by マンダレー at 01:32Comments(8)TrackBack(0)日記

2007年08月21日

名古屋競馬は中止でしたね

携帯から更新です
名古屋競馬、残念ながら中止になりましたね
昨日は自分勝手な事情で開催してほしいと書きましたが…

一番残念で悔しいのは、名古屋競馬の関係者すべての皆さんですよね

本と勝手なファンでごめんなさいm(._.)m

昨日は、集合時間ギリギリに鳥羽についたため、
伊勢神宮に行けませんでした。
なので今日、改めて馬インフルエンザの鎮静化と
名古屋はもちろん、中止した全ての競馬場が
早期再開できるようにお願いしてきます  

Posted by マンダレー at 01:23Comments(1)TrackBack(0)日記/名古屋競馬

2007年08月20日

どうなるの?今週の名古屋競馬

昨日、NARの出馬表を見て名古屋競馬が開催されるのかと安心していたのに
読売新聞にこんな記事が出てましたね。がーん…llllll(-_-;)llllll

【名古屋競馬で馬インフルエンザ「陽性」1頭】
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070820ie01.htm

開催は今日の会議で決定するそうです。
私は今日から鳥羽へ1泊2日の旅行なんですが、
翌火曜日は、そのまま名古屋競馬場へ直行しようと思っていました。

う~んどうなるんでしょ???名古屋開催…色々意見があるとは思いますが、
個人的にはできるのであれば、開催して欲しいです。
個人的な事情で申し訳ないですが、9月になると仕事が忙しくなって8月の
今開催だけが、毎日名古屋に行けるチャンスなんですよね…(´・ω・`)ショボーン

実は、今開催、すごく楽しみにしていたことがあるんです。
それは、4月に私が実施した協賛レ-ス、
『祝20周年夢に向け頑張れ吉田稔』に勝利してくれた
ヴァーツラフが、名古屋競馬に出走する日だったのです。



とにかく私は、開催を信じて名古屋競馬場へ横断幕の申請もしておいて
鳥羽まで横断幕を持ってきます

途中寄り道して伊勢神宮に参拝して
全国の馬インフルエンザ騒動の早期沈静化をお願いしてきます。  

Posted by マンダレー at 08:36Comments(0)TrackBack(0)日記/名古屋競馬

2007年08月19日

笠松騎手&笠松の名馬たち

馬インフルエンザ、徐々に拡大傾向にありですね。
もちろん開催している地方競馬もありますが、一歩間違えば、競馬があるのが
当たり前だった日常がまったく何もないものに変わる訳ですよね。
これだけ競馬が好きになってくると、さすがにそんな事態は御免ですね。

☆彡    (-人-;) 願い事願い事...
早く全国の馬たちが元気になりますように~

と言う訳で今日も荒尾競馬を楽しみました。
本と良いですね!荒尾競馬!!
今日は、3000円負けましたけど、1度はあの海を見に行きたいと思います。

さて今日は、昨日載せるはずだった笠松競馬の騎手たちと、
今も頑張る笠松競馬の名馬たちの写真を載せます。

まずは、17日に私の馬券をたくさん的中させてくれたこの人です。
筒井勇介騎手です。私的に注目の騎手なので名古屋の時の写真も
17日は、05年東海ゴールドカップの勝ち馬エンシェントと筒井騎手

こちらは名古屋での筒井騎手

GKさんによると、今週は新潟で騎乗予定があったそうで残念です…

お次は、ひっきぃちゃんの大好きな東川公則騎手
レジェンドハンターです。お顔が見えないのが残念…

そしてお待ちかね?の世界の浜ちゃんこと濱口楠彦騎手です。

今、笠松では、この人が一番注目されているでしょう。尾島徹騎手です。
マルヨフェニックス、大好きなんですが、タイミングが悪く、
まだ生で観たことないです・゜・(>_<)・゜・ 早く観てみたいな~ 

フジノテンビーと目迫大輔騎手

騎手は、丸野勝虎騎手でしたが、ティアマット

今度、笠松競馬に行けるのは、たぶん9月9日の日曜開催です
ちょっと先の話ですが、楽しみにしてます。  

Posted by マンダレー at 23:52Comments(1)TrackBack(0)日記/笠松競馬

2007年08月18日

不思議な土曜日と荒尾競馬

すでにニュースなどでも大々的に流れていますが、馬インフルエンザによる
JRA3場の開催中止、そして今日開催予定だった大井競馬も中止、
明日開催予定だった金沢競馬も中止と、徐々に競馬ファンにとっては、
楽しみがなくなる、何ともさみしい状況になりつつあります。

早く日本の馬たちからインフルエンザウイルスがなくなることを願うばかりです。

と言う訳で、今日の朝は、すごく暇でした…いつもなら賭けるお金がなくても、
ボ~とグリーンチャンネルを観ていたりするんですが、
お昼頃にあることを忘れていたことに気付きました。それは…

14日のキングスゾーン
昨日のウイニングウインドのおかげで
オッズパークの口座が増えてる~!と言うことです。
本当にありがたいことです。O(-人-)O アリガタヤ・・

と言うことで、早速オッズパークの資金を使って荒尾競馬
やってみました。正直、まともに荒尾競馬を観るのは初めてでしたが、
海の見えるきれいな競馬場なんですね。今日は暑そうでしたが、
風光明媚なので、ただそこにいるだけで楽しくなりそうな競馬場でした。
本場場入場の曲も格好良いし…

ちなみに収支は、そのあとばんえい競馬も少し賭けて負けたので、
40円プラス(σ・∀・)σゲッツ!!で終わりました。

本当は今日、笠松競馬の騎手や馬の写真を載せようと思ったのですが、
あまりに荒尾競馬がきれいだったので、ちょっと強引ですが、
荒尾競馬場と同じ九州の佐賀競馬場での
サマーチャンピオンの時に撮った他の写真を載せます。

私は、いまだにゴールの瞬間を思い出すと涙がでそうになるのですが、
まずは、やっぱり、この日1番輝いていたあの馬と人!です。
そう、キングスゾーンを見守る原口次夫先生です。
う~ん、格好良いですよね!

2着のオフィサーと福永騎手


4着のスターオブジェンヌと6着のフサイチホクトセイ&武豊騎手



最後に応援幕と佐賀競馬場のきれいな風景を…



食堂でご飯食べてたお客さんが、レースが始まると食べ物ほったらかしで
大型ビジョンを見入って声を上げる…観客の熱気溢れる競馬場でした。  

Posted by マンダレー at 22:07Comments(0)TrackBack(0)日記/地方競馬

2007年08月17日

祝ウイニングウインド、くろゆり賞連覇

やりました!ウイニングウインド!!

くろゆり賞(SP1)連覇です!!!ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

表彰式での安部幸夫騎手の笑顔が素敵です。


原口先生はじめ厩舎の皆様、そしてウイニングウインド号関係者の皆様、
本当におめでとうございます""ハ(^▽^*) パチパチ♪

そして…ごめんなさい、今回は超個人的なことを言わせて下さい…
ウイニングウインドのくろゆり賞制連覇!は、
原口厩舎応援幕の笠松デビュー戦です!

ウイニングウインドは、応援幕の名古屋デビュー戦
名港盃制覇というプレゼントをしてくれました。

本当に超個人的なことで申し訳ありませんが、
キングスゾーンのダートグレード制覇の感動が薄れないうちの
地元名古屋&笠松での勝利デビューは、最高の気分です。
ありがとうございますm(_ _)m

そして今日、競馬場でお会いしたすべての皆様へ
今日も楽しい競馬をありがとうございました
私が笠松競馬を満喫できたのは、皆さんのおかげです。
たくさんの失礼があったかと思いますが、ご容赦いただければ幸いです。

来週からは名古屋開催が始まります。
原口厩舎に再転入したヴァーツラフが出走するそうです

来週も全力応援しますよぉ~
頑張れ!原口厩舎~\(*⌒0⌒)bがんばっ♪  

Posted by マンダレー at 23:49Comments(3)TrackBack(0)日記/笠松競馬