2007年08月29日

今日の笠松競馬

今日は笠松競馬に行きました。
今日は8Rということで、1Rでも逃したら勿体ないと思い急いでいったのですが、
むなしく渋滞に捕まり、参戦は2Rからとなりました。

すでに1Rから来ていたお友達のみどりのおうち様
みどりのだんな様と特観席に入って競馬を観ていたのですが、
やはり8Rなので1つくらいは当たるどだろ~と甘く考えていたせいか、
前半戦は全く馬券が当たりませんでした・゜・(>_<)・゜・  
調子が出てきたのは、6Rからでここから最終8Rまで3連続的中という奇跡
出て前回17日のくろゆり賞に引き続き、帰り道は遠い気がしませんでした。
8Rだったことは若干、物足りない気もしましたが、何か腹八分目感もあり、
行く前ほど気になりませんでした。むしろ開催されていることが嬉しかったですね!

みどりのおうちさんみどりのだんな様だけではなく、
GKさん やピンガさん ともお会いして楽しいお話ができました。
みなさま、今日もありがとうございましたm(_ _)m

そのほかにもたくさんの方と色々なお話をしましたが、今日ほど
笠松競馬って良い競馬場だな~
と直接感じたことはありませんでした。

あともうひとつだけ、この夏、というか今週、旅打ちをされていた
みどりのおうちさんとお話していて家に帰って気づいたことがあります。

この夏は、私自身も色々な競馬場に行ったせいもあるでしょうが、
他地区の競馬場へ行くと、無意識のうちに名古屋や笠松と比較してしまいます。
他の競馬場は、隣の芝生が青く見えるという言葉よろしく、だいたい良い印象です。
しかし、そういったことを通してこの夏の私は、
名古屋・笠松両競馬場への愛着がさらに深まった気がします。

私の場合は、なかなか通えないのが玉に瑕ですが…
みどりのおうちさんが、仰っているように
『競馬が身近にある幸せ』
この言葉を忘れないで競馬を楽しんでいきたいと思います。  

Posted by マンダレー at 23:58Comments(8)TrackBack(0)日記/笠松競馬