2007年08月22日

うれしはずかしお伊勢参り♪

タイトルは、DREAMS COME TRUEの歌のパクってひねっただけです(笑)。
私にも若かりし頃、ドリカムが好きな時代がありました。...( = =) トオイメ

さて昨日は、私が大学時代を過ごした青春の地、伊勢を回ってきました。
とりあえず伊勢と言えば伊勢神宮ですから、参拝してきました。

知っている人は知っていると思いますが、伊勢神宮は、
天照大神をお祀りする内宮(ないくう)(皇大神宮)と
豊受大御神をお祀りする外宮(げくう)(豊受大神宮)の
二つから成り立っています。詳細は、公式HPをご覧下さい。

参拝する順序もまず外宮から内宮を参拝するものであると言われています。
2年間だけですが伊勢市に住み、大学に通っていた私としては、
当然この順序で参拝するのだと思い、正直、鳥羽からは内宮の方が
近いのですが、わざわざ外宮を参拝してから内宮を参拝しました。
のべ2時間くらいかかった訳ですが、仕方がないとはいえ、
炎天下の中、歩くのは非常につらかったです
軽くT-シャツで雑巾絞りができるくらい汗をかいたので急遽替えのシャツを
伊勢のジャスコ(=新ジャス)で、1000円で買いました。(;^▽^;;)

参拝が終わったあとは、懐かしの母校へ行きました。
私の恩師、岡野友彦先生と学生時代のように研究室で長話をしてから
私にとって忘れることのできないもう一つの大切な場所に行きました。
それは以前も紹介しましたが、私が学生時代アルバイトをしていた
ケーキ屋さん菓子職人 ラ・ムールです。

私はこのお店のアルバイトを通してたくさんのすごく大切なことを学びました。
だからバイトを辞めた今でも伊勢に行ったら必ず立ち寄っているのですが、
いつも岡野哲夫オーナーシェフや奥様をはじめ、スタッフの皆さんが
暖かく迎えてくれるので、私もすごくうれしくてついついお邪魔をしてしまいます。
私にとって今でもラ・ムールは大切な場所です
ラ・ムールがあるからこそ時を経て変わりゆく伊勢に行っても
まったくさみしさを感じないのです。
私にとっては間違いなく日本一美味しいケーキ屋さんです。
私の薦めでラ・ムールのケーキを食べた友人たちも必ず美味しいと言います。

お店の様子はこんな感じです。写真のきれいな女性がオーナーの奥様です。


私のお薦めは、シュークリームなんですが…


ラ・ムールの皆さんの一押しは御薗(みその)プリンです。


ちなみに私がいた頃は、『菓子職人ア・ムール』と言う店名でした。
地図などお店情報は、ここで
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005003793/0005852042/ktop/

上のリンクではお店の写真がないので載せときます。



伊勢においでの際は、ぜひともラ・ムールのケーキをご賞味下さい。

最後に懐かしの母校の風景を~変わってないです。

  

Posted by マンダレー at 01:32Comments(8)TrackBack(0)日記