2007年06月26日

日曜日の野球観戦 その2

さて昨日のつづきです。
ソフトバンクホークスには今も頑張っている近鉄戦士がいます。
近鉄が消滅した2004年のオフにFAで移籍した大村直之選手です。

現在、打率.343でパリーグ首位打者をひた走っています。
昨シーズンは、パリーグ最多安打(165安打)を放ち、
今や名実ともに日本を代表するリードオフマンの1人です。

大村選手が新天地で頑張っている…近鉄時代からの
トレードマークである赤いリストバンドもそのままに
しかもやや自信ないですが、ソフトバンクに行っても応援マーチが近鉄時代と
同じ曲なので、大村選手の活躍は近鉄時代を思い出してうれしくなります。

基本的には、オリックスと楽天に別れ別れになった近鉄戦士達ですが、
さすがに合併吸収してオリックス『バファローズ』になったから
と言って素直に応援できず、そのままズルズルと来てしまっている訳です。
ならば近鉄の選手達を…と思っても…ある好きな選手はオリックス、
またある選手は楽天とバラバラになっているので誰を応援すればよいのか
わからくなりますよ!近鉄バファローズという球団が消滅して
改めて近鉄というチームが本当に好きだったのだと言うことを再確認しました。

好きな選手が突然、チームからいなくなる…そういう意味では、
ソフトバンクホークスのファンにとって、小久保裕紀選手が、
今年4年ぶりに帰ってきたのは、すごくうれしかったのではないでしょうか?
結局私にはいまだになぜ小久保選手が巨人へトレードされたのか???
さっぱり分かりません。この日は、2打席連続ホームランと大活躍でした。
  

Posted by マンダレー at 22:30Comments(4)TrackBack(0)日記

2007年06月25日

久々の野球観戦 その1

昨日見に行ったソフトバンクホークスVS中日ドラゴンズ
のお話です。去年も観に行きましたが、ソフトバンクホークスは強いですね。

私は以前も書きましたが、近鉄バファローズのファンだったので、
バファローズ消滅以後は、プロ野球に対する情熱をなくしています。

プロ野球は、近鉄消滅騒動以後、何もかもが嘘くさく見えてしまうんです。
特にファンのためにと言う言葉が…
私の周りにいる近鉄ファン、1人しかいなかったですが…(苦笑)
私よりもはるかに年数の長い近鉄愛をお持ちの熱狂的近鉄ファンでしたが、
近鉄がなくなってからは、その方もピタリと野球観るの止めたそうです。

ただ私は、野球というスポーツ自体は大好きです。
特に高校野球は年に1度ですが、ほぼ毎年甲子園まで観に行ってます。
今は贔屓チームは特になく、その年その年で甲子園を湧かせた球児たちが
プロ入りして成長した姿を観るのが、数少ないプロ野球の楽しみになってます。
今は私が最も熱く高校野球を観ていた松坂世代を中心に追っかけてます。

特に横浜の古木 克明選手が1番好きです。
松坂大輔が夏の甲子園をノーヒットノーランで制した第80回記念大会、
横浜 vs PL学園の延長17回の死闘に湧いた準々決勝で

古木選手の豊田大谷高校と対戦したのが、ソフトバンクホークスの
左のエース和田毅擁する浜田高校でした。


延長10回の死闘の結果、豊田大谷がサヨナラ勝利しました。
私は横浜・PLの死闘よりもこちらの試合に興奮してました。
そんなこともあって和田投手は、すごく印象深い選手の1人なんです。
今や日本を代表する左腕に成長してますが、昨日は見事なピッチングでした。


しかし、プロ野球選手は、撮るのが難しいです。野球はフェンスがあるので、
私のようなAF頼りきりの初心者にはピントも合わせづらかったです。
もう少しカメラの勉強をしないといけません。

特にもう1人の好きな選手、川崎宗則選手は、
守備も攻撃も交代時もみんな全力疾走でシャッターチャンスはなかったですが、
すごく清々しく、野球が好きなことが伝わってきて観ていて気持ちよかったです。




もう少し何とか載せられそうな写真があるので明日にでも…  

Posted by マンダレー at 22:28Comments(3)TrackBack(0)日記

2007年06月24日

宝塚記念回顧

いやぁ今日は盛りだくさんの1日でした。野球観戦に宝塚記念…
でも競馬のパドックを見ないで馬券を買わなければいけなかったから
楽しいような…微妙なような…不思議な1日でした。

でも去年に引き続き野球に連れて行ってくれた友人には大感謝です。
この友人(名前が付けられない…)とは、幼稚園の頃からの付き合いなので
ある意味、家族よりも私のことを知っている親友の1人です。
(そんな友人がもう1人いますが…)

さて宝塚記念、家に帰ってから見ました。馬券は大ハズレでしたが、
いつものスローG1とは違い、久しぶりに見応えのあるレースだったと思います。
今回は面白かったし、素人なりの感想を書いてみます。

出足の良かったローエングリンの後藤騎手は、やや暴走気味に見えましたが、
おかげで雨の稍重馬場で前半1000mが57.5秒とすごく早くなりました。
前目~中団で早めに捉えに行ったカワカミプリンセスやメイショウサムソン
といった4角回って先頭組は、正攻法だった分、厳しかったと思います。

勝った岩田康誠騎手のアドマイヤムーンは、
道中メイショウサムソンやウオッカのやや後ろにいながらメイショウサムソンより
仕掛けがワンテンポ遅いという絶妙なタイミングだったと思います。
並んで強いメイショウサムソンに対し、外から併せながらピタリと横に併せずに
やや距離を取って競り落とすアドマイヤムーンの強さにはビックリでした。

私は、長期にわたる海外遠征帰りだから仕上がり不安と決めつけて
軽視したので、安田記念でのダイワメジャーと同じ過ちを繰り返しました。
でも香港での馬体がガレていたので厳しいだろうと思ったんですよ(T-T)

逆に私の本命ダイワメジャーは海外帰りの2走ボケか…
それとも私が単勝1万円買ったことで呪いが発動したか
ひっきぃちゃんによると、パドックを見たら買えないとのことでした。

しかし、私がダイワメジャーの単勝1万円買ったことをみんなに
メールしてみたところ、ダイワメジャーを切る宣言されたり、三連単2・3着付けの
人にはありがとうと言われるわ既に買ってた人には怒られるわで、
私の単勝クラッシャーぶりもなかなか板に付いてきました(笑)

最後にダービーを制した女傑ウオッカですが、スタートしてややかかり気味で
さらにダービーの時と違い、澱みない流れで道中息をつく暇のない追走になり、
最後の伸び脚をなくしてしまったのが敗因だと思います。

宝塚記念だけですごく長くなりました…野球を語るスペースがない…
ということでナゴヤドームの写真は明日アップします。
とりあえず野球選手を撮るのはすごく難しかったです。
競走馬の方がキレイに撮れます。無駄に1000枚以上撮ってないですね(笑)  

Posted by マンダレー at 23:50Comments(2)TrackBack(1)日記/中央競馬

2007年06月23日

明日は宝塚記念ですね

さてここ数日更新がとぎれてしまいました。
実は、ある計画を実行すべくその準備に追われていました。
もちろん競馬に関することですが、私の優柔不断で多くの方に迷惑をかけて…
迷惑をかけたみなさん、ゴメンナサイm(_ _)m

しかし、更新が出来ないのにはもうひとつ大きな理由があります。
やっぱり中京開催が終わったせいかなかなか競馬のお話が出来ないのです。
名古屋競馬も平日開催ですからなかなかいけないですよ(x_x)

でも今週は木曜日に仕事が早く終わったので名古屋競馬に行ってきました。
木曜は、2005年の東海ダービー馬、セントレアリキが中央から名古屋競馬に
戻ってきての復帰戦だったのでこれからまた名古屋を盛り上げるであろうという
馬が見ることができてすこしラッキーでした。何とか頑張って欲しいですね!


木曜は競馬場でGKさん とお話が出来たのですごく楽しかったです。
絶叫さんもいらしていて(あまりお話しできませんでした。ゴメンナサイ)
名古屋競馬に行ったら、必ずどなたか知り合いがいてくれるというのは、
図体がでかいのに寂しがり屋という私にはすごくありがたいことです。

さて明日は、阪神競馬場で宝塚記念(G1)があります。
近年になく豪華なメンバーですね。
宝塚記念というと、京都競馬場で行われた1995年の宝塚記念を思い出します。
知っている人は知っていると思いますが、あのライスシャワー
競走中止、予後不良になったレースです。
(予後不良とは、競走馬が重度の骨折した時に安楽死処置が施されることです)
あの瞬間、競馬を見始めて間もない私は、初めて競走馬の死で泣きました。
以来、この時期になるとあの宝塚記念を思い出してしまいます。

さて今年はそんな悲しいことが起きないことを願いつつ、私の予想を載せます。

  6枠11番 ダイワメジャー
 →安田記念は海外帰りのため仕上がり不安で対抗でしたが、
  まともにやればこの馬が1番強いと思います。

  4枠7番 カワカミプリンセス 
 →今回1番オイシイ馬だと思います。初の敗戦で人気は落としてますが、
  敗因は、放牧から帰って体重減だったそうですから調整に失敗した
  ということだと思います。

  8枠17番 メイショウサムソン 
 →いくら天皇賞がややレベルの低いメンバーだったとはいえ、
  しっかり勝つことが出来たのはさすが2冠馬です。

  1枠1番 スウィフトカレント  

×  3枠5番 ポップロック

×  4枠8番 インティライミ
  →今回出走馬の中では1番好きな馬です。単純にそれだけが理由です。

×  5枠9番 アドマイヤフジ

△や×の4頭は、3連単の3着候補だと思っています。
話題のウオッカ・アドマイヤムーンなど他にもG1馬がたくさん出てますが、
こういうレースってG1馬3頭で堅く決まるとは思えないんですよね。

残念ながら明日は、ナゴヤドームに行くのでレースが見ることができませんが、
…う~ん、当たるといいな~
ソフトバンクホークスの川崎宗則選手を見るのが楽しみです。

ちなみに馬券的に福島11R 福島テレビOPに出走するオグリホット
吉田稔騎手騎乗でかなり期待しています。
  

Posted by マンダレー at 23:45Comments(5)TrackBack(0)日記/中央&名古屋競馬

2007年06月19日

洗濯中の悲劇…

まだだっまだっ!もう少し~あとちょっと…

( -。-)スゥーーー・・・(o>ロ<)o〈《《《今だぁ~

筋肉が爆発する瞬間をはじめて見た…

このフレーズが分かる人…相当競馬好きですよ!

残念ながら今の阪神競馬は、筋肉が爆発する前に
逃げている馬がゴールしているんですけどねっ…

さて先週の阪神競馬を見た感想は、ここまでにして
たまには馬以外のマンダレーの退屈な日常を記します。

今日家に帰ってから私は、靴下をすべて履き尽くしていたことに気づいて
洗濯をしました。自分の洗濯物は、専用のボックスに入れておくのですが、
この日は中も確認せずに洗濯機に放りこんでスイッチを入れて夜ご飯を
食べに行きました。夕飯を終えると、当然洗濯も終了している訳で、
私は洗濯機から靴下を出しはじめました。

そこには、キレイになって妙にイイ香りのする靴下があり、
最近の洗剤はすごいな~なんて思いながら鼻歌交じりに出していたのです。

ところが下の方に行くと…
空になったペコちゃんキャンディーの袋
ふやけた芯が出てきました。

どうもキャンディーを一緒に洗ってしまったみたいで
中身は神隠しにあったかのように消えてました…

でもベタベタしないからそのまま乾かして
問題なければ使ってみようと思います(笑)

くだらない話を見てくれたお礼に、吉田稔騎手と佐藤哲三騎手です。
何か話してるのかな…??佐藤騎手の好きな競艇の話だったりして

  

Posted by マンダレー at 22:27Comments(4)TrackBack(0)日記

2007年06月17日

今週は競馬以外のこともしました

今週の私は、珍しく競馬以外のこともしました

久しぶりに競馬だけではない週末を送ってみて独身男の週末が、
いかに寂しいかを実感しました。(その上、今週もしっかり賭けて負けてるし…)

それで何をしたのかというと…土曜日に
私のお友達が出演した演奏会を聴きに行ってきました。
当然なんですが、お友達(お二人とも)も普段見る姿とはまた違った姿で…
すごく格好良くて輝いていました! キラキラO(≧▽≦)Oキラキラ2

私はおよそ音楽からは縁遠い生活を送っていますが、お友達の演奏を
今回初めてじっくりと聴いてみて、ただただ感心するだけでした。
でもひとつだけ思ったことがあるので、それを書いてみたいと思います。
私の拙い文章力では、上手く書けないかもしれませんが…

それは、音楽の力ってすごいな~っということです。
何をすごいと思ったのかというと…

音楽♪とは、目に見えないものです。でもその演奏♪を聴いている1人1人は、
1人の音楽家のすばらしい演奏♪を通して頭の中で色々なことをイメージして
その演奏♪に合った新しい世界を創り出している訳ですよね。

やっぱり上手く言えてないのですが、

人々に感動を与え、新しい世界を創造させることや楽しませることができる…

私も人前に立ってお話しする機会が多い仕事をしているので、
ある意味、自分が目標としていることを可能にしているお友達の姿をみて、
もっともっと頑張ろうと思いました。

しかし、感動を上手く文章で伝えることは難しいですね。
お友達に失礼なことを言ってなければいいけど…

でも本当にすごく感動したので、またお友達の演奏会に行きたいと思いました。  

Posted by マンダレー at 18:37Comments(5)TrackBack(0)日記

2007年06月14日

中京開催写真館 その3

昨日は、関東オークスでさんざんな目に遭いましたが、
今日の笠松競馬メイン『サマーカップ』で負け分の4分の1を取り戻しました。

実は、I-PATとオッズパークに限定すれば、
両方とも回収率が100%越えてます
まだ半年あるので確実に75%の引力に引かれていくことになりますが…
でも去年よりは良い回収率を目指したいですよね。
夏競馬の出血を抑えれば…チャンスがあるかも…

でも競馬場に行った時の回収率を考えると…
う~ん、落ち込むので考えないことにします(笑)

しかし、私の回収率の話しかできないとは…本当にネタがありません。
基本的にお仕事のことは書けないので趣味の競馬の話ができないと辛いです。

では中京開催の写真です。
今日は同じアドマイヤの勝負服です。どちらの騎手がよく似合ってるでしょうか?
まずは岩田康誠騎手です。
(撮った時の馬は、コンティネントなので正確にはアドマイヤではないですね…)

対するは幸英明騎手です。折角のいい男が上手く撮れていないです。
  

Posted by マンダレー at 22:09Comments(2)TrackBack(1)日記/中央&地方競馬

2007年06月13日

中京開催写真館 その2 と 関東オークス

今日は、川崎競馬場で関東オークス(Jpn2)がありました。

このレースもナイターレースだったので帰宅してちょうどパドック→馬場入り
とタイミングも良くしっかりと買って玉砕しました。
先日の北海道スプリントカップは、運良くプラスが出せましたが
その分以上に今日負けてしましました(T-T)

よくよく思い出してみると、私は、この関東オークスと相性悪いんですよね。
一昨年は、ライラプスにドカンといって玉砕…
去年は、シェルズレイを疑いつつ軸にして玉砕と…
今年もやっぱり3着のアルヴィスが抜けて終わりました。
なんか仕事の疲れがドッと出ましたよ(笑)…自業自得、やれやれ(ノ∀`)アチャー

そんな訳で明日もまじめに仕事頑張ります。

今日は武豊騎手と武騎手の記念すべき2900勝達成馬ニルヴァーナです。


  

Posted by マンダレー at 23:46Comments(0)TrackBack(0)日記/中央&地方競馬

2007年06月12日

中京開催写真館 その1 + オッズパークについて

今週は、競馬ネタがない上に中京開催も終わったので、金曜までは
今まで載せることのできなかった写真をアップしていきたいと思います。

そういえば今日、旭川競馬場でダートグレードレース
北海道スプリントカップ(Jpn3)が行われました。
ナイターレースだったのでお仕事から帰っても余裕を持って馬券が買えました。

しかし、ひとつだけ言いたいことがあります!!

私は、地方競馬の投票についてはオッズパークを使っているのですが、
当日行われている開催が、すべて終わって1時間以内にはその日に行った
投票内容、結果、口座残高が全く調べられなくなるのって辛くないですか?
オッズパークのサイト開いてもすぐに、『サービス時間外です!』
だから見逃すと翌日まで何がどうなったのかさっぱり分からない訳ですよ

JRAのI-PATでは、CULB A-PATというサイトで
その日の内容が、夜には既に確認できるようになっている訳ですが、
オッズパークは、確認する方法がないですよね…
(私が無知なだけかもしれません…確認方法あるなら教えて下さい。)
自分の馬券内容くらいメモれ!ってことかもしれませんが、非常に不満です。

無論、オッズパークの良い所もありますし、逆にJRAにも不満はあります。
でもこのすぐにその日の内容が確認できなくなることは、物ぐさな私にとって
非常にストレスに感じるんですよね。せめて終了後2時間くらい後まで
そのまま投票画面の投票照会くらい見ることができるようにならないのかな…

あと1つ、ついでに触れますが、ネットによる前日発売は不可能なのでしょうか?
ネット投票ができるとはいえ、会社勤めの人などは私のように仕事の
休憩中に隙を見て買うという方法を取っていると思うのです。

そうすると、これは買いたいな~というレースがあっても休憩中に
雑用が入ると、泣く泣く断念することも非常に多いのです。

私も多額の馬券を買えないので、売り上げに即貢献できる訳ではないですが、
前日投票が可能になれば買うかも…と考えてる人も多いのではないでしょうか?
ちなみにJRAでは、日曜のレースは前日夜20時から買うことができます。
(JRAでも冬場などはできませんが…)


…なんだか少し熱くなりすぎました。地方競馬を始めて日が浅い私には、
すこしでも長く競馬を楽しみたいので、本当に少額ですが馬券を買って
苦しい経営が続く地方競馬の売り上げに貢献したい気持ちはあるのです。

しかし、それじゃあ、競馬場でやってる前日夜間発売に行けよ!と言われると、
1日疲れて帰る身には、早く家に帰りたいので寄り道する気力がないのです…
早朝発売も、1分1秒を争う朝には、なかなか寄りにくいですよね…

う~ん、言っていることがすごくワガママな上に、
何を言いたいのか?よく判らなくなってきました。ゴメンナサイ…

お詫びにちょっと強面の安藤光彰騎手の笑顔で癒されて下さい。
  

Posted by マンダレー at 23:25Comments(2)TrackBack(0)日記/中央&地方競馬

2007年06月11日

中京開催終了 その2

さて昨日の第2回中京開催最終日レポートの続きです。
まずは1枚、今年のダービージョッキー四位洋文騎手と昨日のCBC賞を
勝ったブラックバースピン(JRAのCMにも主演扱いでしたね!)です。


毎年この5~6月の第2回開催の最終日には馬場開放が行われます。
私とひっきぃちゃんは、今年で3年連続の参加です。

正直、朝まで雨が降っていた訳ですから中止だと思っていたのですが、
ゴール前から1コーナーまでの芝コースのみという
例年よりかは規模を縮小した形で行われました。
( 一昨年は、芝コースをグルッと1周の大サービス
 去年は、芝半周(1200mスタート地点)→ダート→地下馬道でした。 )

すごく楽しみにしていたので、中止にしなかった中京競馬場に感謝です。
今年の開放は、芝の荒れ具合に注目して歩いてみました。
やはり開催が進むと内外の馬場の違いがでるんだな~と感心しました。
当たり前のことですが、『百聞は一見に如かず』ですね。
        内ラチ沿い                   外ラチ沿い


この春の第2回開催が終わると、次に中京競馬場に
開催が回ってくるのは、12月まで待たなければなりません。
今年は機会があれば、また他の競馬場にも遠征するかもしれませんが、
私のホームグランドは、中京競馬場なので12月が今から待ち遠しいです。

あっそうだ!夏は名古屋競馬場に行けばいいのか~

私のように中京開催が終わって寂しい人や生の競馬を楽しみたい人は、
ぜひとも名古屋競馬場にも足を運んで下さいね。
熱い戦いが繰り広げられていますよ!  

Posted by マンダレー at 21:45Comments(4)TrackBack(0)日記/中央競馬